sAB1W3368

ロッテ三木選手(左)が日本ハム矢野選手の打球を後ずさりしながら捕球しました。その時すでに左翼からカバーのために荻野選手が接近しており、ファインダー越しに「やばいんじゃないか?」と感じた瞬間2人は激しく接触しました。
幸い両者ケガはありませんでしが、こういうプレーは心臓によくありません。