manakadouage3.jpgweb

 

いまさらですがセ・リーグはヤクルトが制しました。

何を隠そう、1978年(昭53)の初優勝の瞬間、10歳の私は神宮球場にいました。母親の実家が球場に近い青山にあった関係で、頻繁に観戦に出かけていたのです。

基本は以前にも書きましたが広島ファンだったのですが、ヤクルトも好きでやたらサービスのいいファンクラブにも入っていました。ヒルトン、マニエル、船田、大杉、若松、杉浦、大矢、角、そして伊勢大明神、投手では安田、梶間、松岡、浅野に「王に756号を打たれた」鈴木康二朗(みなさん敬称略)などなど。子供ながらに個性あふれる選手たちに胸を躍らせていました。名物応援団長の岡田さんも忘れられません。

あれから37年。私は一塁側スタンド上方の通称「ゴンドラ」と言われるポジションで真中監督の胴上げを撮影しました。ヤクルトの何とも言えない庶民的なチームカラーは当時から変わっていない気がします。ちなみに77歳になる母は今でも熱狂的なファンです(野上伸悟のとっておきショット)