ssB96P2776ゆうもあ大賞の表彰式、受賞者の黒柳徹子さんは、重いトロフィーを長時間持ち続けることが厳しい状況でした。「命がけよ」と言葉をもらす黒柳さん。トロフィーの落下は時間の問題に見えました。

「あ~あ、ダメ~」

同じくゆうもあ大賞を受賞したヤクルト真中満監督は、バランスを崩す黒柳さんを見事なタイミングでフォローに入りました。

「監督に就任して(ゆうもあ大賞を)狙っていました!!」と言ってしまったヤクルト真中満監督。もう後戻りはできません。原監督、中畑監督に続くのは真中監督です!!

(左はゆうもあくらぶの大村崑理事長です。なんと84歳だそうです)

実際は真中監督より先に北大路欣也さんのヘルプの方が早かったということはナイショでお願いします。そしてトロフィーのデザインも「ゆうもあ大賞」ということでご理解下さい。