honndakeisuke.jpgweb 1月4日、西武の新人選手第1陣が若獅子寮に入寮しました。当初の注目はドラフト1位の多和田真三郎投手(富士大)だったのですが、それを食ってしまった選手が現れました。

ドラフト6位の本田圭佑投手です。カメラマンというのはベタな部分が多分にありまして、取材前に小道具を用意したり、何かやってもらおうとかいろいろ考えたりします。この本田投手はあらためて言うまでもないですが、サッカーの本田圭佑選手と漢字まで同姓同名ですから、どうやってもそれが話題になってしまいます。一方で気も遣って「名前のことばかり言われたら嫌だろうなあ」とか考えて、自主規制したりすることもあります。今回はカメラマン同士で「上下白のスーツにグラサンで登場してくれないかなあ」などとくだらない冗談を話していましたが、結局は流れに身を任そうという感じで、入寮持ち物取材にあたりました。

するとどうでしょう、まさかの日本代表、本田ユニホームです。東北学院高時代の同級生たちがシャレも込めてメッセージ入りでプレゼントしてくれたそうです。こうなったら申し訳ないですが「何でもアリ」で、実際に着てもらって背中を指したり、投球フォームをしてもらったりとなりました。すべての注文に快く応えてくれたナイスガイでした。今度は本業での活躍を楽しみにしています。

honndakeisuke2.jpgweb