akiyamasennsei.jpgweb

西武秋山翔吾選手が、JFA(日本サッカー協会)こころのプロジェクト「夢の教室」で埼玉・坂戸市立上谷小を訪れ、夢先生として児童と交流しました。始めは体育館で打撃を披露したり、だるまさんが転んだなどでレクリエーション的な触れ合いをしましたが、教室に移ってからは自らの体験談を交えながら、子供たちと夢について語り合いました。本人は初めての体験に悪戦苦闘の感でしたが、子供たちに接する優しそうな姿は、なかなか様になっていました。akiyamasennsei3.jpgweb

 

最後は報道陣から取材を受けましたが、これも社会科見学とばかりに子供たちが見つめる中での会見となりました、akiyamasennsei2.jpgweb