元広島の栗原健太、木村昇吾両選手が、新天地でそれぞれの戦いに挑んでいる。

出場機会を求めて広島を自由契約となった栗原選手は楽天に入団。ハードな練習で知られる広島では当たり前なのだろうが、自主トレでも長い時間黙々とボールを打ち続けた。

kurihara.jpgweb

 

一方の木村選手はFA権の行使を宣言したが、他球団から声がかからず、ネット上では「セルフ戦力外」などと揶揄(やゆ)された。その後西武からテスト生としてキャンプ参加を打診された。1月31日、宮崎空港に到着して報道陣から取材を受ける木村選手の後方には、古巣広島の旗が揺れていた。kimurahirosima.jpgweb

 

キャンプでは西武のユニホームを着用しているが背中は真っ白、背番号はない。初日のシャトルランでは若手にまじりトップの記録を残し、秋山選手などから拍手された。35歳に吉報は届くか。

kimurahasiri.jpgweb