通常、ブルペン投球では、隣同士の選手はお互い邪魔にならないよう、投げる タイミング をずらします。しかし、間に空席があるような場合は例外です。この日は、西武のエース岸孝之投手(左)と次世代エース候補高橋光成選手が1席空けて投げていました。isikouna1.jpgwebおっ、いいぞ、いいぞ、同じ タイミング でスタートだ。kisikouna2.jpgwebあちゃー、ズレちゃった。kisikouna3.jpgwebでも最後は光成君が追い上げ? 同着となりました。