西武キャンプで夜間練習が行われました。通常場所は室内練習場ですが、この日の予定表には「ホテル前」とありました。「何をするんだろう?」と思いながら午後7時半からの練習に駆けつけました。ホテル前は真っ暗です。選手も戸惑い気味でしたが、橋上コーチから出されたメニューは「素振り」でした。静かな暗やみの中で振ることで、「音」を意識してほしいとの狙いがあるようです。グラウンドなどで他の音などもあって難しいため、あえて暗く静かな所でやることに意味があるようです。seibuyakann1.jpgwebこのシルエットは秋山翔吾選手です。

seibuyakann3.jpgwebこれは浅村栄斗選手。目の前に宿舎の売店があり、窓越しにお酒などが見えますが、誘惑に負けません。

seibuyakann2.jpgweb最後は森友哉選手です。こうやって見ると西武はフォームに特徴のある選手が多いですね。プロとしていいことだと思います。それにしてもこの練習の効果が楽しみです。