yamamoto1

NMB48初のドキュメンタリー映画「道頓堀よ、泣かせてくれ」初日舞台あいさつのフォトセッションでの1コマ。

山本彩さんを“鬼”に変身させているのは3歳年下の後輩・須藤凜々花さん。振っていた手が偶然重なって、という可能性もありますが。

私は小さいころ、記念写真撮影のときによくやったな~と、勝手に懐かしく思ったワンシーンでした。

yamamoto2

ちなみに、もし意図的だったとしても、こんなノリノリの先輩だったらきっと笑って許してくれるでしょう。

 【松本俊】