ぶろぐ

プロ野球チームの練習時間って、結構長いんです。球団によって差はありますが、宮崎でキャンプ中の巨人の場合は午前8時過ぎには選手が現れ、日暮れまで屋外で練習しています。

カメラマンも長時間の取材に疲れて、ついつい寝転んで撮影しちゃいます….。

というのはウソで、真剣に考えた撮影方法が写真の「スタンドにゴロン」スタイル。

9日の球場は、大人が立っていられないほどの強風が吹き荒れました。打撃練習を撮影するために、体育座りをして膝に一脚を挟んでもレンズが揺れ。壁に寄り掛かっても前後に揺れる。最後にたどり着いたのが、ブレないようにカメラを置いちゃうことでした。決してサボっているわけではありません!

【山崎安昭】