いつもは外野側でキャッチボールする西武中村選手が、なぜかこの日は一塁ライン側森友哉選手の隣に立ちました。大阪桐蔭高の先輩後輩。「オレの背中を見ろ」との無言のメッセージだったのでしょうか。始動から全く同じ動きで見事にシンクロしました。最後のリリースはひとまわり若い森選手のタメが一瞬長く微妙にズレましたが、シンクロ度90%のなかなか見事な競演でした。sinnkuro1.jpgwebsinnuro2.jpgwebsinnuro3.jpgwebsinnkuro4.jpgwebsinnkuro5.jpgwebsinnkuro7.jpgwebsinnuro8.jpgweb最後はキレイにまとまりました。たかがキャッチボールですが、見ていると意外な発見があります。