DeNAキャンプ休日、今永昇太選手と熊原健人選手が翌日の練習試合に向けて軽く体を動かしていました。ダッシュを繰り返す2人を見ているとついつい昔の血(大学まで陸上部でした)が騒いでしまい、一緒に走らせてもらうことになりました。

カメラを置いて体験取材です!

キャンプ体験

競技を離れて15年、体重は25キロも増えてしまいました。それでも1本くらいなら一緒に走れるだろうと軽い気持ちでしたが、最初の3歩であっさり引き離されてしまいました。

2人の走りを後ろから見ていると、バネみたいに跳ねているように見えました。しなやかな走りです。上下動も少なく、体幹がほとんどブレていないようにも見えます。1本のダッシュだけですが、力強い投球を生むひとつの要素が分かりました。

たまにはカメラを置いて取材をするのも良いかな…

とも思いましたが、この走りを写真で表現するのが仕事ですね(反省)。

【河野匠】