Sozai50

2月29日から始まったリオ五輪女子サッカーアジア最終予選の
大阪合宿でのひとこまです。
居残りでシュート練習をしている最中、大儀見優季選手は突然ブリッジを始めました。

一緒にいた宮間あや選手も、なんだなんだ? といった表情です。
その後、放ったシュートは他の選手にはない、速くて重い球筋でした。

Sozai51
ウオーミングアップの動き1つをとっても、体幹や筋肉の動きを意識しているように思わせる、非常にストイックで、プロフェッショナルな姿勢、緊張感がこちらにも十分伝わってきます。

以前、バヒド・ハリルホジッチ監督がW杯カナダ大会前に激励に来た際に、 「私も(男子日本代表の)選考メンバーに入ってるかな」とコメントしたことを思い出し、なんだか冗談ではなく本気で言っている気さえしてきました。

【狩俣裕三】