残念ながらリオ五輪出場を逃したなでしこジャパン。9日、予選最終戦の北朝鮮戦の試合終了直前、ハプニングが起きました。

Sozai50

最後の指揮を執る佐々木則夫監督の表情を狙っていたところ、いきなりテレビカメラマンが現れ、豪快に転倒しました。
ファウルのホイッスルを試合終了と勘違いし、ピッチにダッシュで入り込み、間違いだと気付いて引き戻そうにも、濡れたピッチで足を取られてしまったようです。

Sozai51

さすがに監督も厳しい表情でピッチに入らないよう指示していました。
たくさんシャッターを切りながらも、気まずそうにピッチ外に戻るカメラマンを見ながら、さぞかし厳しい状況だったろうと同情しました。

【狩俣裕三】