一礼
プロ野球を取材していて、すがすがしい気持ちになることがあります。
そのひとつが選手の礼です。

9日、日本ハム対DeNAのオープン戦を取材しました。
試合前から降り続く雨の影響で3回途中で中止になりました。

中止発表から日本ハムベンチの様子を見ていると、陽岱鋼選手が残念そうに片付けをしていました。そして引き揚げる前、グラウンドに向かって一礼。

有名な選手になっても礼の心を忘れずにいるというのは難しいことなのではないかと思います。このところ紹介してきたDeNAキャンプでも最終日、飛行機の時間が迫り、選手、スタッフともに慌ただしく荷物を片付ける中、筒香嘉智選手がロッカールームからグラウンドに出てきて一礼していました。

一流選手の礼。謝罪会見で頭を下げている姿ではなく、こういった形で頭を下げている姿をもっと伝えたいものです。

【河野匠】