MAT_0012

覚せい剤取締法違反(所持・使用)罪で起訴された元プロ野球選手の清原和博被告が3月17日に保釈されるということで、勾留されていた警視庁前には読者や視聴者へその姿を伝えようと多くの報道陣が詰め掛けた。車に乗って移動するということで地下駐車場出口正面には足の踏み場もないほど脚立が入り組むようにそびえ立ち、その様子を見た人は子どもの遊ぶ「ジャングルジムのようだ」と例えた。

日も暮れた午後7時前。警視庁を出る清原被告を乗せた車両の後部座席は黒のカーテンで仕切られ、その姿をとらえることはできず、ジャングルジムにのぼった大人たちは足早に帰路に就いた。

【松本俊】