たかひろ巨人の鈴木尚広選手は快足で知られるスペシャリストです。勝敗を左右する場面で代走で登場する機会が多いです。鈴木選手の名前がコールされると、打席に入った選手への応援をそっちのけで「走れ! 走れ!」コールが観客席から降り注ぎます。いつ回ってくるか分からない出番に備える鈴木選手。ストレッチなど準備方法は選手の手本にもなっています。

鈴木選手の助言もあって小学1年生で野球を始めた私の息子は、まもなく4年生になります。「やる気がある時に始めさせて、個性が見えてきたらそこを伸ばしてあげればいいんじゃないですか」との言葉に後押しされ、クラブに通い始めて2年。今のところ声を枯らしての応援に、個性を発揮しています。

【山崎安昭】