DSC_6751

がっかりしたり、落ち込んだり…という経験は誰しもあるものだと思います。私もしょっちゅうあります。ただ、4月3日のヤクルト中日戦、7回表に中日桂選手に2点本塁打を打たれ、逆転を許した後のヤクルト原樹理選手のがっかり具合はなかなかのものでした。

撮った写真を見返していて思ったのですが、私は絵になるように落ち込んだことも、絵になるように喜んだことも今までない気がします。スポーツ経験がないからですかね。スポーツでは喜びや悲しみの場面が写真でもわかりやすいことが多い気がします。そういう場面にこれからたくさん遭遇して、写真で伝えていければなと思います。

【鈴木みどり】