sB96P9755

角中選手が使うグラブはなぜ金色なのか…という話題ではありません。

お題は「適正露出」。

適正露出とは、

「JIS規格で定められた反射率18%のグレーを撮影し、18%グレーとして再現するのに最適なシャッタースピード、絞り、感度の組み合わせ」

つまりグレーをグレーとして再現する数値ですので、真っ白もグレー、真っ黒もグレーに再現してしまう数値が適正露出なわけです。

面倒くさいですか?

この写真のデータです。1/1000秒、絞りf5.6、ISO400

何が言いたいかと言うと「適正露出は自分で決める」。

モチーフをどう再現したいかで適正露出は変わってくるということです。

この話で小一時間飲めるわけですが、こんな話題で一緒に飲んでくれる友人はいません。ゆるく募集します(笑)。

キヤノン1Dx/200-400mm使用。

(1Dxマーク2は触ったことがありません。キヤノンさん貸し出しお待ちしております。)←軽くアピール