カーネル甲子園球場の三塁側2階コンコースに、じーっと立ち続けるカーネル・サンダースさん。阪神が勝とうが負けようが決して表情に出さない、強いメンタリティーは見習いたいものです。

着せられた感たっぷりのユニホームをまとい、帽子をややずらしたスタイルが観客を惹きつけています。ゲーム開始まで子どもファンとの記念撮影に応じたり、酔客のヤジを聞いたり大忙し!? 球場の演出を陰で支える姿勢に感服です。

【山崎安昭】