田口顔だけでなくプレーも表情豊かな巨人田口麗斗投手。オープン戦からピンチを切り抜けると雄たけびを上げ、力強いガッツポーズを見せていました。開幕してからもその姿勢は変わらず、3日の広島戦では打球を止めようとして左足をとっさに出す場面も。

自分にできることを精いっぱいこなして、何とかしてやろう…、とういう意気込みが仲間にも伝わっているように感じます。この日の逆転勝利も、田口投手の粘りが呼んだように思えてなりません。

【山崎安昭】