5月5日のこどもの日に、コボスタ宮城で楽天対ロッテ戦が行われました。チームによっては、お立ち台などでこどもの日にちなんだグッズなどを用意してくれるところもありますが、基本カメラマンが事前に準備しておくことが多いです。前日深夜、他社のカメラマンと2人、仙台のドン・キホーテに物色しに行きましたが、まさかの収穫ゼロ。鯉のぼりも売られていませんでした。結局丸腰で出たとこ勝負となりましたが、試合が始まるとイニング間に電光掲示板に巨大な鯉のぼりがスイスイ泳ぐ姿が。でも、わずかな時間で消えてしまうので、選手と絡めるのにはひと苦労でした。ちなみにこれは楽天ブリガム投手です。koinobori3.jpgweb投球練習中だけなので、投げる瞬間とうまく タイミング が合いませんでした。

kokoinobori2.jpgwebイニング間と試合終了後、けっこう時間が経った後という微妙な タイミング の時に泳いでいたので、観客のみなさんはお気づきになったでしょうか?koinoborirotte.jpgwebロッテファンの方は、鯉のぼり持参で応援していました。