sIMG_1090「波離間投げ」

スマホやパソコンで「はりまなげ」と入力し変換すると1発で「波離間投げ」と出てくるからビックリです。

日本相撲協会HPで「波離間投げ」を調べました。

「相手の頭や肩越しに縦みつの奥の上手を取り、取った腕の後方に振りまわすように投げて勝ちます」

とあります。お尻に食い込むような縦のまわしが「縦みつ」です。ここを握ると反則です。この写真の場合はセーフ。この後左手は上手を握ります。

勝ったのは左の石浦。波離間投げを食らったのは右の北磻磨。

新聞では使える漢字使えない漢字があります。

「波離間投げ」は「はりま投げ」。

「北磻磨」は「北はり麿」。

「波離間投げを食らう北磻磨」が新聞紙面では「はりま投げをくらう北はり麿」となります。軽い駄じゃれでしょうか。お後がよろしいようで。