fujinamisuberi.jpgweb阪神藤浪晋太郎投手は、投球だけでなく、走攻守全てにおいて手を抜かない選手だと思います。凡打に倒れると本気で悔しがり、この場面は併殺を防ごうと懸命なスライディングを見せています。特に投手の場合、ケガを恐れて走攻では加減をする選手が普通ですが、彼の姿からは野球の楽しさが伝わってきます。本当に野球が好きなんでしょう(野上伸悟のとっておきショット)