s

女子ゴルフ「ニッポンハムレディスクラシック」の取材で函館に来ています。美味しい活イカをいただきました。

写真のシルエットはアマチュアの小祝さくらさん。札幌市在住の18歳です。予選2日間をトップでラウンドするなど、堂々たるプレーは立派です。このブログを書いている時点(10日早朝)で決勝ラウンドはスタートしていません。どんな結果になるか楽しみです。優勝して欲しいです。

遠景の山は函館山。〝函館山が見えないと雨になる〟と言われているそうです。小祝さんの打球は函館山に向かって一直線に跳んで行きました。

s1

同組でプレーするプロたちは楽しそうですが、小祝さんは輪に入ることができません。そりゃそうだよな。プロたちは(この時点で)アマチュアの小祝さんに離されてるわけだし。

「ねぇ、ここに座らない?」なんて声をかけるのも微妙なんでしょうね。プロたちは生活がかかっている。一人分のスペースは空けているし。うーーん、でも少し寂しそうな小祝さんを見るとちょっとかわいそうに思いました。(プロの大会で優勝するってそういうことですよね)

ところで、プロとアマチュアが直接戦う大会って各競技のカップ戦くらいかなぁ。レギュラーの試合でのプロアマ混合の競技はゴルフくらいしか目にしないです。