すらセ・リーグの首位をひた走るカープ。選手の意識の高さを試合を通して感じるわけですが、人気マスコット・スライリーのそれにも感服です。コミカルな動きで試合前に、ファンを盛り上げるのは当たり前。写真のように観客へ背中を向けて、球場スタッフのだけのためにベースに付いたほこりを吹き飛ばす「鼻息芸」のサービスです。いつも見られている、見られていないは関係なく普段通りに振る舞う姿に、プロ意識を感じました。【山崎安昭】