表彰先日行われたDeNA―巨人戦の開始直前に、自分が子どもだったらうらやましいと思う光景を見た。DeNAをテーマに子どもたちが絵を描き、その優秀者たちが観客が見つめるグラウンドで表彰を受けるという企画。プレゼンターは地元横浜の人気はもちろん、球界を代表するスラッガーの筒香嘉智選手だ。直接プロ野球選手と触れ合う機会はそれほど多いわけではなく、観戦に訪れてサインを手に入れるのも結構大変なこと。誰彼構わず、子どもにとって褒められることは何よりうれしいことで、しかも球界を代表選手に表彰されることは野球ファンならなおさらだ。夏休みの思い出にとどまらず、一生の思い出に刻まれたことを願ってやまない。【山崎安昭】