1

広島カープが優勝を決めた夜、神宮球場でヤクルト阪神戦を取材しました。

雄平選手の打球を追う板山祐太郎選手(左)は、高山俊とお見合いする形で落球しました。

写真をよく見るとボールが変形しているように見えます。ボールがユニホームにめり込んだと見るのが自然なのですが、その割にはユニホームにゆがみが見られません。

不思議な写真となりました。