U-18アジア野球選手権の日本代表は、甲子園を沸かせた選手たちが中心になっていました。東邦高校・藤嶋健人投手もその一人です。fujisima2.jpgwebインドネシア戦に先発した藤嶋投手は5回参考ながら35-0で完全試合を達成しました。fujisimahoetuika.jpgweb力の差は点差の通り歴然でしたが、彼は初回から吠えまくりました。普通相手が弱いと喜び方も控えめになるパターンが多いものですが、甲子園でも有名になった藤嶋君の吠える姿は、逆に相手をリスペクトしているからこその姿に映りました。

fujisimahoesukoa.jpgweb幕切れもしっかり自然に吠えていました。

fujisima1.jpgweb試合後も、私の無茶振りに応えて、カメラに向かって吠えてくれました。

fujisima3.jpgwebそして優勝を決めた後もご覧の通り。

プロに入ってからもよろしくお願いいたします。