1010t

「DeNA 225」で検索すると「筒香嘉智」が候補に出てきます。

試合終了の瞬間、私は「筒香スタート」と決めていました。そしてレンズを彼にフォーカスしその瞬間を待ちました。DeNAがここまで来られたのは筒香の活躍が大きいと思ったからです。

ゲームセット。筒香はガッツポーズひとつしません。きっとCS2戦3戦での自分の仕事を客観的に見つめていたのかもしれません。

私は、ファインダーに映る何もしない筒香を見ながら「ここは通過点なんだという彼の意思表示」と受け取りシャッターを切りました。

2色に分かれたレフトスタンドの明暗が対称的な東京ドームでした。

私のプロ野球シーズンもこの試合で終了です。

今シーズン、もう撮るチャンスがない筒香選手のガッツポーズをシミュレーションしつつカメラと望遠レンズをケースに片付けました。