筒香嘉智

今季プロ野球セ・リーグで本塁打、打点の2冠に輝いたDeNAベイスターズ筒香嘉智外野手のシーズンが、クライマックスシリーズ(以下CS)ファイナルで敗れて終了した。7月には3試合連続を含む月間6度のマルチ本塁打を記録するなど、球界を大いにわかせた若き大砲。それでもCSファイナルでは25年ぶりにリーグ制覇を果たした広島投手陣の前に16打数でわずか1安打の打率6分3厘と完璧に抑え込まれ、最終戦では空振り三振に倒れて最後の打者にもなった。こんなはずではないのにという悲鳴にも近い声が聞こえてきそうな、悔しそうな表情でグラウンドを見つめる姿が印象的だった。【松本俊】