つば九郎

つば慶応

11月5日、神宮外苑創建90周年記念奉納試合が開催された。東京6大学選抜と神宮球場を本拠とするプロ野球ヤクルトスワローズが対戦。試合前の始球式で、主審役のヤクルトマスコット・つば九郎のユニホームがいつもと違うことに気がついた。大リーグ・アストロズへの移籍が発表されたばかりの早大OB青木宣親選手が投手を務めるとあって、同大のユニホームを着ていたのだった。この日は各大学のユニホームも準備されていたため、場面に応じて着替えて試合を盛り上げていた。1日限定、若返って?学生になったレアつば九郎に観客や出場した大学生たちも笑顔だった。         【松本俊】