楽天の久米島キャンプがスタートしました。

 

rakutennkinenn.jpgwebまずは集合写真から。西武から新加入の岸孝之投手やドラフト1位の藤平尚真投手らに注目が集まります。

rakutennhasiri.jpgwebそんな中、2年目のオコエ瑠偉選手の変身ぶりに目を引かれました。
rakutennokoe.jpgweb一回り大きくなった体に加え、打撃フォームも明らかに変わりました。元ヤンキースのゲーリー・シェフィールドかなぁ、うーん、いずれにしてもメジャーの匂いがすると色々考えていたら、ヤクルトのバレンティン選手に行き着きました。本人を直撃すると「フェルさん(楽天のブラジル人フェルナンド選手)を意識していたらこうなったんです。フェルさんはバレンティンさんをマネているらしいんで自然と似たのかもしれないですね」。rakutennokoe3.jpgwebrakutennokoe2.jpgwebいずれにしても迫力満点。楽しみになってきました。

rakutennokoe5.jpgweb

カメラに向かって力こぶをアピール。明るさは今年も健在です。rakutennokoe4.jpgwebでも、プロの世界は甘くないようで、池山隆寛コーチからゴムチューブ矯正を受けていました…。

rakutennkisi3.jpgweb

rakutennkisi.jpgweb岸孝之投手も初日からブルペン入り。手前の則本昂大投手も気になるようです。rakutennmatu.jpgweb則本投手と同じく侍ジャパンに選出された松井裕樹投手も、WBC仕様のブルペンで気合十分の投球を見せました。

rakutennsinnnkuro.jpgwebこれは超シンクロ写真。こんな偶然って? けん制球の練習でした。

rakutennginnji.jpgweb選手会長の銀次選手は新しいデザインのネームロゴを披露してくれました。銀次の頭文字「G」を大好きな釣りの針をモチーフにしたもので、お気に入りのものに仕上がりました。ちなみにGのあとのアルファベットはご家族の頭文字だそうです。楽天は寒い仙台を避け、キャンプ後も練習試合、オープン戦と長期ロードに出て、2ヶ月後に仙台に戻りホーム開幕戦を迎えます。家族思いのよきパパが最高の笑顔を見せてくれました(野上伸悟のとっておきショット)