楽天の久米島キャンプは早くも打ち上げで、紅白戦が行われました。白組先発則本昂大投手は順調な仕上がりのようです。

紅組はこれまた侍ジャパンの松井裕樹投手が先発しました。

ちょっと制球に苦しみ、指をなめているあたり、まだWBC公式球に対応しきれていないのかもしれません。

捕手から松井裕投手に返球される際に、ボールピントを狙ったのですが、残念ながら角度的にWBCのロゴは写っていませんでした。

2年目の茂木栄五郎選手、三塁打を放ち、送球ミスの間に一気に生還しました。
昨年ランニング本塁打2本を放った快足を今年も見せてくれそうです。

6回表に登板した入野貴大投手です。
6回裏に登板した入野貴大投手です。紅白戦なので、厳密なルールなどなく、1人で表裏を続けて投げましたが、ユニフォームはちゃんと着替えていました。えらい!売り出し中の村林一輝選手、躍動感にあふれています。やっぱり池山コーチっぽいですかね。二塁打を放ちアピールしました。
当初は1軍練習参加を「1日だけです」と控えめに言っていましたが、沖縄本島金武での練習にも帯同することが決定しました。

ブルペンで投球した藤平尚真投手のリリースをシャッタースピード8000分の1秒で、最後の最後の瞬間を連続写真のようにしてみました。指から離れる瞬間はこんな感じなんですね。

銀次選手会長の音頭で一本締めし久米島キャンプは終了しました。

投手陣はブルペンに集合し、記念撮影です。則本昂大投手が釜田佳直投手に何やら耳打ちしています。怪しいです。
ハイチーズ!で松井裕樹、則本昂大、釜田佳直、森雄大の4投手で森山良二投手コーチの背中を押しました。

森山コーチもお約束のように豪快に倒れてくれました(野上伸悟のとっておきショット)