2月19日、楽天は午後から北谷で中日と練習試合がありましたが、則本昂大投手、松井裕樹投手のWBC組は出場しないため金武に残って調整しました。
則本投手、キャッチボール開始です。すでにこのコラムでも紹介しましたが左投げも器用にこなします。あれっ? 向こうにいるのは確かに則本投手だよなぁ。モノマネ芸人の「測本昂大」じゃなくて。手前のサウスポーもやけに本格的です。

もうバレバレですよね、かなり引っ張りすぎて申し訳ございません。左投げ則本の正体は松井投手でした。 則本投手も思わず笑顔がこぼれます。そろって投内連係練習に移動します。岸孝之投手も松井投手をまじまじと見つめています。2人はグラブまで交換してさらに混乱させようとしています?
 仲良しでいつも笑いの絶えない2人だけに、松井投手が「狙って」仕込んだものかと思ったのですが、真相はユニフォーム忘れだったようです。幸い報道陣の大半は北谷の試合取材に行っていたため、騒ぎにはならず済みました。

私はというと、この後ゲーム開始に間に合うようにと余裕をもって北谷に向かったのですが、おきなわマラソンの交通規制にどっぷりハマってしまい、通常40分程度で着くのを3時間半近くかかり、到着した時にはすでに8回表でした。このW則本の写真がなければ、あやうく給料ドロボーになるところでした。松井さん、ありがとうございました(野上伸悟のとっておきショット)