センバツ高校野球に出場する早稲田実業と日大三の両チームが、都庁を表敬訪問し、小池百合子知事から激励を受けました。日大三・桜井周斗主将(左)と早実・清宮幸太郎主将との3ショット撮影では、とりあえずお決まりのガッツポーズとなりました。

小池知事といえば「都民ファースト」で有名ですから、一番ポーズをとってもらいたかった私は、最後に「都民ファーストにかけて東京ファーストで一番ポーズお願いできますか」と声をかけ快諾してもらいました。小池知事も「東京の2校で決勝を戦ってもらいたい」と期待をかけました。新聞のレイアウトを行う整理部が当然この写真の意味をくみ取ってくれるだろうと思い、写真説明はあまりくどくせず「ファーストポーズをとる3人」という感じで出稿。しかしウチの紙面ではまったく見出しをとられませんでした。某新聞では「東京ファースト」とでっかい見出しをとっていましたが…。

日大三との記念撮影では、デカプリオこと注目のスラッガー金成麗生が前列左から3番目に立ちました。193CM、さすがに目立ちます。しかし後列の選手が隠れてしまったため、東京都庁のオフィシャルカメラマンの方が「君、大きいから後ろの列に回ってもらえますか」とお願いしてしまいました。小池知事も「あら、おっきいわねえ」とビックリ。苦笑いしながら後列に移動しました。

もちろん、後列でもしっかり顔が見えました(野上伸悟のとっておきショット)