オリックス対楽天の開幕シリーズが行われた京セラドームのスタンドに、見慣れないユニフォームを手にした観客の方々を見つけました。「康平!」。声を掛けられたのは楽天の新人で中継ぎとして貴重な働きをしている新人の森原康平投手でした。
聞けば、お二人は新日鉄住金広畑時代の同僚で、森原投手の当時のユニフォームを持参しての応援でした。「いきなりこんな活躍するなんてビックリですよ」と興奮気味の様子でした。ドラフト5位で入団した元チームメートが、開幕戦でも1回無失点の堂々たるデビューを飾ったのですから、うれしくなる気持ちもわかります。なんかほのぼのしてしまい、記念写真を撮らせてもらいました(野上伸悟のとっておきショット)