シンクロナイズドスイミングのジャパンオープンを取材しました。シンクロの日本チームと言えば井村雅代ヘッドコーチの厳しい指導に注目が集まります。

デュエットの乾友紀子・中牧佳南組のフリールーティンの演技中、厳しい視線を送る井村コーチ。

この日、優勝を果たしますが、後半に大きなミスがあり、井村コーチは「ありえへん」と怒りをあらわにしました。

中牧選手は表彰式前に厳しく指導を受けていました。

でも、そんな井村コーチもフリールーティンを終えた2人にはこんな表情を見せていました。

鬼コーチとも言われる井村コーチの厳しさの裏にある優しさを見たような気がして、なんだかほっとしました。

【河野匠】