5/21対ヤクルト戦でヤクルト坂口智隆選手が本塁打を放ちました。16年、ヤクルトに加入し2年目で初の本塁打でした。いつものようにベンチ前の「パタパタ」(※カメラマンはこのシーンを〝パタパタ〟と呼ぶ)を撮影していると、突然画面の中に一輪のヒマワリの花が・・・。つば九郎からのプレゼントでした。

「なんとか塁に出ようと思っていたのですが、想像していなかった結果が出て良かったです」坂口選手のコメントは謙虚でした。

試合は阪神の逆転勝利でした。ヤクルトが勝っていれば、この「坂口選手とヒマワリ」の写真が紙面を飾っていたかもしれません。

私が「ビッグショット」を始めたきっかけ、それは、紙面には載らなかった素敵な写真をみなさんにお届けすることがスタートでした。坂口選手の表情を見ていると、何かグッとくるものがありました。