8月8日からの仙台での楽天対日本ハムは、初戦が台風の影響で中止となりました。室内練習場で両チーム選手が交わる中、楽天茂木栄五郎選手も早大の1年先輩日本ハム有原航平投手にあいさつしていました。そして次の日…。日本ハムの先発は有原投手。1回裏の先頭打者は茂木選手、しかも初球でした。

フルスイングした打球は、右翼席に飛び込みました。これも勝負の世界です。

翌日の試合前練習で、茂木選手は有原投手のもとに行き頭を下げていました。

同じく東京6大学明大出身の岡大海選手も加わり、何か言われたのでしょうか? 顔を押さえて恐縮しています。

最後は寛大な?有原投手から笑顔で見送られていました。次の対戦が楽しみです(野上伸悟のとっておきショット)