試合直前、ファンをポジションに招待する。鈴木は子どもたちと同じ目線で話す。子どもたちにはきっと大切な思い出となる。

ルーキーの藤岡裕大もいつしか鈴木と同じ姿勢で子どもたちを迎えていた。教わったのか鈴木の様子を見て感じたのか。

受け継がれていくもの。先輩の後ろ姿を見てルーキーは学ぶ。そしてその子どもたちもいつの日にか。

鈴木と同じ目線の大切さに気付いた藤岡裕に期待する。

今、大人たちは子どもに胸を張って「自分」を見せることができているだろうか・・・。