神宮球場で交流戦ヤクルト対ロッテを取材しました。

ヤクルト石川雅規対ロッテ石川歩

ロッテ石川選手「投手と対戦するわけではないので」

確かにそうですよね。

私が前回撮影した富山での投球とは別物でした。それでも7回2/3で降板した石川は、チェンジになるまで心配だったのでしょう。回が終了した時、こんな仕草を見せていました。指がきれい・・・。それでも心配は尽きません。ゲーム終了のセンターゴロ(こんな経験、私は始めてでした)のリプレー映像を見る彼の表情が少しずつ緩んでいくのが分かりました。

今季、勝ち投手でも笑顔を見せてくれないという印象の石川選手でしたが、神宮球場では笑顔を見せていました。