西武斉藤大将投手がプロ入り初勝利でした。
初勝利の投手と監督の祝福撮影はある意味スポーツ紙のお約束です。
グラウンドに現れた斉藤投手の手にはなぜか特大の「ウイニングボール」がありました。
恐らく西武のスタッフが面白ネタとして準備したものでしょう。
その場で書いたと思われるお世辞にも上手とは言い難い「祝初勝利」の手書きの文字、
そしてそのボールの大きさに辻監督も大爆笑でした。