楽天の選手たちは、ビジター選手がノックを受ける様子を見て勉強します。コーチの指示なのでしょうか。

「被写界深度」とは「ピントの合う範囲」のこと。

絞りの数字が大きいほど絞りは小さくなり被写界深度は深くなります。
絞り値の単位は「f」。絞り値のことを「f値」とも言います。

この写真、渡辺直人選手にピントを合わせ「絞り値をf40」にしました。
ピントの合っている範囲を確認してみてください。