全体練習前、この男は黙々とロングティーをこなしている。スタメンから外れ連続出場記録が途切れても黙々と続けた。そんな時、彼に声をかけた。

「ずっと見てますよ」

(略)

「かっこいい写真撮ってくださいね!!」

スペシャルな写真が撮れた時、写真パネル持っていきますね。

過去にもこの時間のロングティーをこなしていた選手がいた。それはサブロー選手。きっと鈴木選手もサブロー選手の後ろ姿を見ていたことだろう。

(略)の部分はまたいつか・・・。