スタンドのお客さんと一緒のバンザイは恒例ですが、この直後に二木康太選手(左)が鈴木大地選手に叱られていました。

「おい!!二木!!手っ!!」

二木は笑っていたのできっとわざと手を高く上げたのでしょう(笑)意地悪だ。