駆け抜けろホームまで荻野貴司・・・。