黄色のモフモフがかわいい。名前は「CHAPY(チャピー)」

「好奇心が旺盛でちゃっかりしている」性格だそうだ。

CHAPYはちゃっかり相手ベンチに入り込む。さすがに16連敗のヤクルトベンチには入りづらいの?と思ったもののモフモフに注目していた。モフモフは少しずつベンチに入り、気がつくとヤクルト小川淳司監督の前に陣取っていた。

1人と1匹はがっちり握手。

試合はヤクルトが連敗を脱した。小川監督にとってCHAPYは、さしずめ勝利の女神ならぬラッキーボーイなのかもしれない。